自宅の処理のメリットとデメリット

ムダ毛に気づいたら、すぐにケアできる

ムダ毛の処理方法には、カミソリや毛抜きなどを使用した自己処理と、エステサロンや美容クリニックで受けることができる脱毛の二種類に分けることができます。ムダ毛の自己処理は、手足やワキのムダ毛が伸びてきたら、すぐにケアできるのが大きな魅力です。自宅で自分の好きなタイミングで処理することができるので、仕事の時間が不規則な人や、小さな子供の育児中で脱毛に通いにくい人などにも、おすすめのケア方法と言えます。さらにムダ毛の自己処理は、費用がリーズナブルという特徴もあります。カミソリや毛抜き、除毛クリームなどの必要アイテムは、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入することができるので、ムダ毛の処理が初めての人もチャレンジしやすいのが特徴です。

肌トラブルに注意しよう

誰もが手軽に試しやすいムダ毛の自己処理ですが、その分、間違った処理方法やアフターケアをしやすいので注意が必要です。そのため、ムダ毛の自己処理は肌トラブルが起きやすいというデメリットがあります。肌トラブルにはカミソリ負けのような肌の赤み、腫れ、痛みの他に、皮膚の内側にムダ毛が巻き込まれて伸びる埋没毛などがあります。これらのトラブルは、肌の表面に目に見えない小さな傷が多数できることが理由になります。これを防ぐためには、脱毛でケアするのが一番です。脱毛施術は、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージを与えていくものなので、肌に照射するだけで、毛穴の奥の毛根に負荷を加えることができます。そのため傷跡ができないので、肌トラブルが起きにくいのがメリットです。

東京で脱毛できるところは多々ありますが脱毛店が多く交通が便利で通いやすい新宿がおすすめです。特に顔脱毛を新宿ですると他より一段と安い値段で受けられると人気なエリアです。

© Copyright Heathy Wax. All Rights Reserved.